こぐま園へのおさそい

心臓病の子どもの集い こぐま園は、1才から6才までの心臓病の子どものための保育グループです。
現在は東京・代々木で週2回、子どもたちの保育を行っています。
ご質問・見学のお申し込みなどお気軽にお問い合わせください。

はじめの一歩を踏み出しませんか

病気の子どもを抱えていると家の中に閉じこもりがちになってしまいます。子どもといっしょにちょっと外へ出てみましょう。

子どもたちが社会とかかわる 第一歩

こぐま園では資格をもった保育士が子どもたちの保育にあたります。週2回の保育を通して子どもたちは友だちとのふれあいや友だちといっしょに遊ぶことの楽しさを覚えていきます。私たちは子どもたちの小さな胸に楽しい思い出をたくさん刻んであげたいとかんがえています。子どもたちの保育中はお父さん、お母さんの情報交換などおしゃべりの場になっています。病気のこと、進学のことなどたのしく話し合っています。

親子で私たちの仲間に加わりませんか

ご質問・見学のお申し込みなどお気軽にお問い合わせください。

心臓病の子どもの集い こぐま園

(創立1972年)

年間行事予定

デイリープログラム

10:30自由遊び
ままごと・ミニカー・木のレール汽車・車・絵・ハサミ他
12:00朝の集まり
あいさつ・名前呼び・絵本・歌・手遊び・制作等その日の課題
12:20お弁当
「お弁当の歌」を歌って「いただきます!!」
13:00自由遊び
お天気が良ければ外遊び。室内ではすべり台・テント遊び。
14:00おやつ
「ボン ボン ボン ボン・・・・・」おやつの歌で「いただきます」
14:30帰りの集まり
「おもしろかった・・・・・」の歌で「サヨウナラ!!」